お知らせ

協 賛

◇ 夏季セミナー〈講義・見学・実習〉“ドライプロセスの基礎と薄膜作製”

共 催  (一社)表面技術協会、材料機能ドライプロス部会
協 賛  (一社)日本表面処理機材工業会、全国鍍金工業組合連合会 (予定)
日 時  2022年8月3日 (水) 10時00分~17時00分
会 場  千葉工業大学 津田沼キャンパス 5号館6F 会議室
定 員  50名(先着順)
参加費  会員(協賛団体会員含)22,000円,一般35,000円,学生会員10,000円(消費税含)
プログラム
10:00~10:45  真空とプラズマの基礎 千葉工業大学 井上 泰志
10:45~11:30  PVDとCVDの基礎 千葉工業大学 坂本 幸弘
11:30~12:15  プラズマ診断の基礎 千葉工業大学 小田 昭紀
13:30~14:00  実習方法(実習A~Cの研究室見学)
14:00~17:00  見学/実習A プラズマプローブ装置と質量分析装置によるプラズマのモニタリング[担当/場所:小田 昭紀 研究室]
         見学/実習B スパッタリングによる化合物薄膜作[担当/場所:井上 泰志 研究室]
         見学/実習C プラズマCVDによるダイヤモンド薄膜作製[担当/場所:坂本 幸弘 研究室]
参加・申込み https://www.sfj.or.jp/seminar.html

◇ 夏季実習セミナー “めっき液の分析と管理”

主 催  (一社)表面技術協会
協 賛  (一社)日本表面処理機材工業会,全国鍍金工業組合連合会 (予定)ほか
日 時  2022年8月30日 (火) 9時30分~17時00分
会 場  神奈川大学 横浜キャンパス (神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1) 講義:3号館,実習:23号館
定 員  30名 (先着順受付,定員になり次第締切)
参加費  会員(協賛団体会員含),22,000円,一般35,000円,学生10,000円 (消費税含む)
プログラム
9:30~12:15 講 義
 (9:30~11:00) どうしたらめっき液の状態を理解できるか? 奥野製薬工業(株) 北 晃治
 (11:15~11:45) CVS分析法による硫酸銅めっき液の管理メトローム ジャパン(株) 石井 孝和
 (11:45~12:15) ハルセル試験によるめっき液の管理 (株)山本鍍金試験器 秋山 勝徳
12:15~13:00 休 憩
13:00~17:00 実 習
参加・申込み https://www.sfj.or.jp/seminar.html

環境規制

NPEのリスク評価Ⅲ(生体影響調査)

優先評価化学物質「α-(ノニルフェニル)-ω-ヒドロキシポリ(オキシエチレン)(別名ポリ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル)」(以下、NPE)の生体影響に係る有害性情報の評価Ⅲの進捗報告が2022年1月18日、3省合同審議会において行われた。機材工薬品部会の調査では、NPEは工業用脱脂剤の界面活性剤としても使用されており、使用量は減少しているものの近年は頭打ちとなっている。今後の評価状況によっては第二種特定化学物質の指定も予想される得ることから、薬品部会としてめっき業界等の要請に基づき代替界面活性剤への切り替えを進めていく。

関係団体へのリンク  (本会員へのリンクは「会員名簿」から)

団体名 住所 TEL
一般社団法人表面技術協会 101-0033 東京都千代⽥区神⽥岩本町 4番地9 
サンディスク神⽥ビル 2階
03-3252-3286
全国鍍金工業組合連合会 105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 03-3433-3855
一般社団法人日本電子回路工業会 167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-1 回路会館 03-5310-2010
一般社団法人エレクトロニクス実装学会 167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-1 回路会館 03-5310-2010
日本鍍金材料協同組合 103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-13-8 03-3666-2416
大阪鍍金材料商組合 540-0021 大阪府大阪市中央区大手通り2-3-14 06-6966-0377
名古屋鍍金材料商同業会 453-0061 愛知県名古屋市中村区日比津1-21-7 052-471-8161
一般社団法人日本塗装技術協会 162-0805 東京都新宿区矢来町3番地 03-6228-1711
一般社団法人日本熱処理技術協会 150-0045 東京都中央区茅場町3-2-10 鉄鋼会館3階 03-5643-7866