お知らせ

協 賛

◇ N-PLUS ものづくりとモビリティに新たな価値をプラスする

構成展示会   プラスチック高機能化展  軽量化・高強度化展  コーティング・表面処理展
       サーマルマネジメント・EMC対策展  不織布・機能紙・CNF展
       接着・接合・ファスニング展  受託・加工技術展  高機能化部品展
       環境配慮型素材展  電動化技術展  衛星測位・位置情報展
       フライングカーテクノロジー
会  期    2022年9月28日(水)~9月30日(金)
会  場    東京ビッグサイト東6ホール
聴講登録   https://a-tex.eventos.tokyo/web/portal/418/event/5364/users/login

◇ 第24回関西表面技術フォーラム 「若手研究者・技術者交流」と「新たな展開が期待される表面技術」

主 催: (一社)表面技術協会 関西支部  (一社) 表面技術協会ウェットプロセス研究部会
     電気鍍金研究会  甲南大学フロンティアサイエンス学部
協 賛: (一社)エレクトロニクス実装学会関西支部  大阪府鍍金工業組合  京都府鍍金工業組合
     近畿アルミニウム表面処理研究会  中国表面処理工業組合  (公社) 電気化学会関西支部
     (公社) 日本表面真空学会関西支部  (一社)日本表面処理機材工業会  兵庫県鍍金工業組合

 表面処理技術分野の若手研究者・技術者等に発表の場を提供し、その資質の向上に資することおよび産学官の技術交流の場を
 提供することを目的として、 第24回関西表面技術フォーラムを下記のとおり開催いたします。企業の技術者によるセッションも
 行ないます。奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

                 記
[日 時]  令和4年11月17日(木) 9:50~17:00
            18日(金)10:00~16:00
[会 場]  甲南大学ポートアイランドキャンパスならびにZoomによるライブ配信
       今後の感染状況に応じて、オンライン開催のみ(ライブ発表)に変更する可能性があります
[講演内容] 学術講演21件、技術講演9件
       特別講演「固液界面構造から見るトライボロジー設計の基礎」 京都大学大学院 工学研究科 平山朋子 氏
[参 加 費] 一般会員3,000円、学生 2,000円、会員外5,000円(要旨集代,消費税を含む)
[申込締切] 令和4年11月7日(月)
      (当日参加の受付はいたしません。必ず事前申込みをお願いします)
[申込方法] 下記のいずれかの方法でお申込みください。
       1)表面技術協会関西支部のホームページからお申込みください(推奨)
         http://kansai.sfj.or.jp/
       2)参加申込書をFAXにて関西支部事務局宛に送付ください。
      ※参加申込受付後に振込先をご連絡いたします。
       現地参加の方も事前のお振込みをお願いします。
[要 旨 集] 会場・オンラインともにPDFファイルで配信いたします。
[申込先及び問合先](一社)表面技術協会 関西支部事務局
  〒606-0805 京都市左京区下鴨森本町15番地 一般財団法人生産開発科学研究所 内
  TEL:075-781-1107 FAX:075-791-7659
    E-mail:kansai-office@sfj.or.jp

◇  表面技術協会「将来めっき技術検討部会」第50回例会 開催のご案内

[日 時]  2022年11月30日(水) 13:00~17:15
[会 場]  ZOOMによる開催(回路会館とのハイブリッド開催の可能性有)

テーマ「難処理材料へのめっき技術Part1」
13:00~14:00 「さまざまなアプローチによる難素材へのメタライジングへの挑戦」
                            大和電機工業(株) 西中山 宏
14:00〜15:00 「液相析出法による密着層を用いたガラス基板への銅めっきプロセス「PLOPX」
                            奥野製薬工業(株) 長尾 敏光
    -------15:00~15:15 休憩--------
15:15~16:15 「ポリイミドフィルムの全湿式めっき技術」 (株)JCU 高徳 誠
16:15~17:15 「難めっき素材への取り組み」(仮題)  石原ケミカル(株) 畑 武志
[参 加 費]  部会員、幹事、公的機関(経産省・NEDO): 無料
       表協会員 : 5千円(学生 2千円)
       協賛団体会員 : 5千円(学生 2千円)
       (協賛団体:電気化学会、エレクトロニクス実装学会、日本電子回路工業会、C-net、全国鍍金工業組合連合会、
        日本表面処理機材工業会)
       一般 : 1万円(学生 5千円)
[定  員]  令100名 (定員になり次第締め切り)
[申込方法] (一社)表面技術協会 将来めっき技術検討部会事務局
       〒101-0041 東京都千代田区神田岩本町4番地9
       TEL:03-3252-3286、FAX:03-3252-3288、e-mail:info@sfj.or.jp
       参加申し込みは、上記あてに電子メールまたはFAXで参加者1名につきそれぞれ、
       (1)氏名、(2)所属、(3)会員種別(部会会員、表協会員、協賛団体会員、一般、学生)、
       (4)電子メールアドレス、(5)住所、を御記載ください。

◇ 表面科学技術研究会2023

  表面のぬれ制御技術の最先端 -表面修飾・バイオミメティクス・センシング技術-
主 催:(公社)日本表面真空学会関西支部、(一社)表面技術協会関西支部
共 催:(地独)大阪産業技術研究所
日 時:2023年1月24日(火) 13:00~17:30
場 所:地方独立行政法人 大阪産業技術研究所 森之宮センター 大講堂 (大阪市)
    (新型コロナウイルスの感染状況によってはオンライン開催となる場合があります)
     アクセスの詳細は下記URL参照.
      www.omtri.or.jp/map/
趣 旨:ぬれ性の制御・分析技術について第一線でご活躍される方々にご講演いただきます。
内容:
  1. 基調講演 撥水性固体表面での水滴の挙動  中島 章 (東京工業大学)
  2. 生物を模倣したタフな超撥水材料の開発   内藤 昌信 (NIMS)
  3. 自然に学ぶ環境負荷を低減する住宅用セラミックス  井須 紀文 (株式会社LIXIL)
  4. 湿潤を測り分けるセンサとその表面の濡れ性制御  川喜多 仁 (NIMS)
参加費:無料
定 員:100名
申込方法:オンライン申込 https://www.jvss.jp/chapter/kansai/files/2023_hyoumengijyutsu/hyoumengijyutsu_2023.html
申込締切:2023年1月17日(火)
問合先:金沢大学理工学研究域 数物科学科
 荒木 優希(公益社団法人 日本表面真空学会 関西支部 表面科学技術研究会担当)
  TEL:076-264-5735,E-mail: y-araki@staff.kanazawa-u.ac.jp

環境規制

NPEのリスク評価Ⅲ(生体影響調査)

優先評価化学物質「α-(ノニルフェニル)-ω-ヒドロキシポリ(オキシエチレン)(別名ポリ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル)」(以下、NPE)の生体影響に係る有害性情報の評価Ⅲの進捗報告が2022年1月18日、3省合同審議会において行われた。機材工薬品部会の調査では、NPEは工業用脱脂剤の界面活性剤としても使用されており、使用量は減少しているものの近年は頭打ちとなっている。今後の評価状況によっては第二種特定化学物質の指定も予想される得ることから、薬品部会としてめっき業界等の要請に基づき代替界面活性剤への切り替えを進めていく。

関係団体へのリンク  (本会員は「会員名簿」から)

団体名 住所 TEL
一般社団法人表面技術協会 101-0033 東京都千代⽥区神⽥岩本町 4番地9 
サンディスク神⽥ビル 2階
03-3252-3286
全国鍍金工業組合連合会 105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 03-3433-3855
一般社団法人日本電子回路工業会 167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-1 回路会館 03-5310-2010
一般社団法人エレクトロニクス実装学会 167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-1 回路会館 03-5310-2010
日本鍍金材料協同組合 103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-13-8 03-3666-2416
大阪鍍金材料商組合 540-0021 大阪府大阪市中央区大手通り2-3-14 06-6966-0377
名古屋鍍金材料商同業会 453-0061 愛知県名古屋市中村区日比津1-21-7 052-471-8161
一般社団法人日本塗装技術協会 162-0805 東京都新宿区矢来町3番地 03-6228-1711
一般社団法人日本熱処理技術協会 150-0045 東京都中央区茅場町3-2-10 鉄鋼会館3階 03-5643-7866