お知らせ

協 賛

◇ 将来めっき技術検討部会 第49回例会(役に立つ表面処理の解析法)

主 催 一般社団法人表面技術協会
日 時 2022 年7月11日(月)13:00~17:15
会 場 オンライン講演
講 演
表面処理に役立つ電気化学測定のご案内
第一部(約30分):VA/CVS⇒CVS(硫酸銅メッキ添加剤分析)と水銀フリーポーラログラフィ―  
第二部(約15分):ポテンショスタットの利用可能性⇒析出電位、コーティングと腐食(ターフェルプロット、インピーダンス解析)
                                          メトロームジャパン㈱ 石井 孝和、船岡 英彦
「昇温脱離分析装置(TDS)による分析―めっき膜を中心として―」  関東学院大学 小岩 一郎
「めっき液中の溶存化学種と電気化学的活性種」 京都大学 北田 敦
「薄い表面処理表面の分析レベルで可能な強度試験〜MSE(Micro Slurry-jet Erosion)試験法で見る断面強度分布」  ㈱パルメソ 松原 亨
申込・問合先
「将来めっき技術部会 第49回例会 参加希望」と明記のうえ,参加者1名につきそれぞれ,(1)氏名,(2)所属,(3)会員種別(部会会員,表協/協賛団体会員,表協/協賛団体学生,一般,一般学生),(4)電子メールアドレス,(5)住所をご記載のうえ,下記あてに電子メールで申し込みください。 info@sfj.or.jp

環境規制

NPEのリスク評価Ⅲ(生体影響調査)

優先評価化学物質「α-(ノニルフェニル)-ω-ヒドロキシポリ(オキシエチレン)(別名ポリ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル)」(以下、NPE)の生体影響に係る有害性情報の評価Ⅲの進捗報告が2022年1月18日、3省合同審議会において行われた。機材工薬品部会の調査では、NPEは工業用脱脂剤の界面活性剤としても使用されており、使用量は減少しているものの近年は頭打ちとなっている。今後の評価状況によっては第二種特定化学物質の指定も予想される得ることから、薬品部会としてめっき業界等の要請に基づき代替界面活性剤への切り替えを進めていく。

関係団体へのリンク  (本会員へのリンクは「会員名簿」から)

団体名 住所 TEL
一般社団法人表面技術協会 101-0033 東京都千代⽥区神⽥岩本町 4番地9 
サンディスク神⽥ビル 2階
03-3252-3286
全国鍍金工業組合連合会 105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 03-3433-3855
一般社団法人日本電子回路工業会 167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-1 回路会館 03-5310-2010
一般社団法人エレクトロニクス実装学会 167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-1 回路会館 03-5310-2010
日本鍍金材料協同組合 103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-13-8 03-3666-2416
大阪鍍金材料商組合 540-0021 大阪府大阪市中央区大手通り2-3-14 06-6966-0377
名古屋鍍金材料商同業会 453-0061 愛知県名古屋市中村区日比津1-21-7 052-471-8161
一般社団法人日本塗装技術協会 162-0805 東京都新宿区矢来町3番地 03-6228-1711
一般社団法人日本熱処理技術協会 150-0045 東京都中央区茅場町3-2-10 鉄鋼会館3階 03-5643-7866